Web(ネット)集客する為の知識記事

速攻便利!かんたん文字数カウントのChrome拡張機能が名前だけですでにネタバレ

競合調査の為に他のWebサイトの記事を調査していたら、果てしなく長文記事で『一体何文字書いての!?』と思ったことは一度はあるでしょう。

あるいは、今自分何文字書いてる?などと、思わず調べたくなったり。

など、Web系に関係する者であれば、『文字数』は気になる部分の1つですが、そこでおすすめしたいのが、Chrome拡張機能の『かんたん文字数カウント』です。

もはや名前からしてネタバレ感ハンパないですね。笑

本記事では、この『かんたん文字数カウント』の使い方や評判について詳しく記載していますので、ぜひダウンロードするかどうか迷っている人は、参考にして下さいね。

Chrome(Google)拡張機能かんたん文字数カウントとは

Chrome拡張機能の『かんたん文字数カウント』とは、名前の通り、Webサイトにある記事の文字数をかんたんに調べることができるChrome拡張機能です。

まさにそのまんま!

ですが、このかんたん文字数カウントは、競合のWebサイトが一体何文字位で記事を執筆しているのかが、すぐに分かりますので、あったら便利!的な感じですね。

例えば、一見果てしなく長い記事であっても、実は画像がある関係で文字数が10,000文字以下なんてことはザラにあります。

ですので、このかんたん文字数カウントを使用すれば、意外と競合よりも良い記事が書けるのではないか?とモチベーションに繋がってくる訳ですね。

かんたん文字数カウントの使い方

『かんたん』と名前に記されている通り、使い方も非常にかんたんです。

まず、Webサイトの記事上で調べたい文字数を選択します。

かんたん文字数カウント3

その後、

デスクトップパソコンなら右クリック

MacならTabキー+左クリック

で、以下のメニューを表示させます。

かんたん文字数カウント4

上記の画像に表示されている『選択したテキストの文字数をカウント』をクリックします。

すると、以下の項目が表示され、選択した文字数が表示されます。

かんたん文字数カウント5

この場合、リード文に当たる部分が394文字でしたね。

つまり、かんたんに文字数を把握できる便利なChrome拡張機能というわけですね。

かんたん文字数カウントの評判

かんたん文字数カウント5

私も重宝している『かんたん文字数カウント』ですが、評判もまずまず良いですね。

第三者目線での評判もざっくりと見ていきましょう。

かんたん文字数カウントのまとめ

と言った感じで、記事を執筆する人、調合調査をもっと深堀したい人にとても便利なChrome拡張機能なわけですので、『かんたん文字数カウント』はダウンロードしておいて損はないと思いますね。

もちろん、ダウンロードする料金は無料ですのでご安心を。

PAGE TOP